生駒市 S様邸

地域別|すべて

建築中レポート

1. 2024年03月22日
「美装工事完了」

「美装工事完了」

美装工事が完了しました。新しい内装でお客様のお好みを反映し、高品質な仕上がりになりました。これにより、快適で魅力的な空間が実現しました。
ここまで来ると引渡しまでもう少し最後まで気を抜かずがんばります

2. 2024年03月10日
「クロス工事完了」

「クロス工事完了」

S様邸のクロス工事が完了し、内装が美しく仕上がりました。
クロス工事の終わりを迎えるともう完成は目の前です。引き続き最後まで丁寧な仕上げを心がけます。

3. 2024年03月02日
「クロス工事」

「クロス工事」

いよいよ工事も残すところあと約1ヵ月になりました!今日からクロス工事です。今回、吹き抜けがあるので内部に足場を立てての作業になります。まずは下地にパテ塗(溝埋め)をしていきます。パテ塗はクロス工事で最も大切な作業です。仕上がりが楽しみですね!

4. 2024年02月26日
「外壁工事完了」

「外壁工事完了」

S様邸の外壁工事が完了しました。外壁が出来ると一気にお家感が増しますね。今回は白を基調に木調のアクセントを入れています。全容はお楽しみに~♪

5. 2024年02月13日
「階段施工」

「階段施工」

木造建築の階段施工では、正確な計測と精密な加工で、安全で美しい階段を実現します。経験豊富な大工が確かな技術で階段を組み立て、建物内のアクセントとして機能するだけでなく、快適で使いやすい空間を提供します。

6. 2024年02月10日
「フロアー施工」

「フロアー施工」

木造建築のフロアー施工では、丁寧な寸法取りと確かな技術で、安定性と耐久性を追求し美しい床面を実現します。また豊富な知識と経験に裏打ちされた技術で、美しい床面を創り上げます。

7. 2024年02月09日
「外壁工事開始」

「外壁工事開始」

家の顔でもある外壁。S様邸ではケイミューの18mmを採用しております。長年住んでいくお家にはメンテナンスがつきものです。外壁の仕様や厚みによってメンテナンスのタイミングも大きく変わります。仕様や厚みを変えることで費用が少しかかりますが今後のメンテナンスのことを考えれば些細なことです。お家を建てる上でランニングコスト(将来かかる費用)を考えることもとても重要です。

8. 2024年02月05日
「通気同縁施工工事」

「通気同縁施工工事」

通気同縁施工は、建物の健康性や耐久性に重要な役割を果たします。この施工方法では、外壁や屋根の下地に通気層を設け、建物内部の湿気や熱を効果的に排出し、結露やカビの発生を防ぎます。この通気同縁施工は建物全体の品質を高め、快適で健康的な住環境を提供します。

9. 2024年02月04日
「気密測定」

「気密測定」

気密測定は、建物の気密性を評価するプロセスです。建物内外の気圧差を利用し、空気漏れる量を測定し数値化します。正確な気密性はエネルギー効率を向上させ、断熱効果を最適化します。また、結露やカビの発生を防ぎ、快適な居住環境を提供し耐久性と快適性を保ち、エネルギー費用を削減します。

10. 2024年02月02日
「気密断熱施工」

「気密断熱施工」

大工さんにより断熱気密シートの施工が行われました。断熱気密シートの貼り付けは、建築物において断熱性や気密性を向上させるための重要な作業です。

11. 2024年01月30日
「壁断熱施工工事」

「壁断熱施工工事」

当社の壁断熱施工は、高性能グラスウール16k105ミリを充填する断熱方法です。この厚みのグラスウールは優れた断熱性を持ち、かつコストパフォーマンスが良いです。これを壁内に隙間なく充填する事が大切で、施工精度が問われるところです。この断熱材は再生処理して再生利用できる為、地球環境にも優しいです。

12. 2024年01月21日
「構造面材施工」

「構造面材施工」

壁面構造面材施工では、ダイケンのダイライトなどの軽量かつ強固な材料が使用されます。
これらの材料は、外壁や内壁などの構造面材として優れた性能を発揮します。
ダイライトは、不燃材料でかつ軽量であり加工性に優れています。
また、壁倍率5.0の高強度、高耐力なので地震や、台風にも強いです。

13. 2024年01月15日
「建て方工事施工」

「建て方工事施工」

木造建て方工事では、土台の上に柱や梁を組みたて、壁や床の骨組みを形成します。
また、構造部材同士をしっかりと結合し、耐震性や耐荷重性を確保します。
建て方工事の品質が建物の安全性や耐久性に直結するため、丁寧な施工と品質管理が欠かせません。

14. 2024年01月15日
「S様邸 祝上棟」

「S様邸 祝上棟」

S様邸、無事に棟上げを終える事が出来ました。今回はレッカーが据え付けが困難だったため、手上げで上棟しました。丁寧に大工さんが工事してくださり感謝でいっぱいです。お施主様も工事の丁寧さと速さに驚かれている様子でした。

15. 2024年01月13日
「床防湿気密シート施工」

「床防湿気密シート施工」

防湿気密シートは建物の防湿・気密性を確保する重要な素材です。
床一面に施工する事で外部からの湿気や風の侵入を防止し、室内の湿度や温度を一定に保ちます。
シートの繋ぎ目は、しっかり気密テープで止め、すきま無く施工する事が大切です。

16. 2024年01月11日
「床断熱施工工事」

「床断熱施工工事」

床断熱において、グラスウール32K80ミリは高い断熱性を持ち、床下の熱伝導を防ぎます。
ここで大切な事は、丁寧な施工で隙間を無くし、気密性を高める事です。
これにより、エネルギー効率的を向上させる事が出来ます。

17. 2023年12月30日
「基礎完了」

「基礎完了」

冬の1番寒い時期でしたが無事に基礎工事が完了しました。冬の基礎工事で大切なことは「丁寧な養生」「型枠を外すまでの期間」「凍結防止対策」です。この3点をしっかりと守り施工することで冬でもしっかりとした基礎が出来ます。

18. 2023年12月21日
「基礎立上り打設前チェック」

「基礎立上り打設前チェック」

何においても基礎はとても重要なものです。ここをないがしろにするといくら努力しても満足いく結果にはなりません。配筋の仕様、高さ、幅、汚れ、割れ、工事に入っていないときの養生、すべてにおいて細かくチェックします。お施主様に安心して住んでいただくために欠かせないものです。

19. 2023年12月14日
「S様邸 着工」

「S様邸 着工」

S様邸が着工いたしました。建て替えということもあり、お施主様にとっては長い道のりだったと思います。
ここで建ててよかった。と思っていただけるような価値のある財産を築き上げていきます。

20. 2023年11月12日
「S様邸 ご契約」

「S様邸 ご契約」

ピアノ演奏家のご主人様。気持ちよくピアノ演奏が出来るお家を建てたいと色々な住宅メーカーで探していたけどプランと金額がしっくりこない。そんな時にTATERUNARAをネットで見つけてフラっと来店。建て替えを検討されておりましたので敷地調査や環境などの詳細を諸々確認し、模型などでイメージしていただきながらお打ち合わせさせていただきました。色々な住宅会社を吟味しながらも、最終的にTATERUNARAをお選びいただいたことを光栄に思います。ここに任せてよかったと長年に渡り思っていただけるようスタッフ一同尽力致しますので、引き続き楽しく打合せを進めていきましょう!宜しくお願い致します!